木だって、知ってる




だからそこに

立っているんだね





こぽこぽ、



つつつ、


たちのぼる




足からヒューのひと



まっかな世界を

つきすすむ。








やつらは、ゆく



トリオ・トリオ





いって、もどって、




つづく


つづくーー




にこり



その地点で、

言うことなし。





ちいさな、ちいさな、




ちいさいお子さまの帽子に

縫い付ける用に

作らせてもらいました。





てくてく



それらは、

道へ

置いていきたいけど。






きみだって、じゅうぶん、まぶしい




「まぶしいときは、日陰にいます。」


ふしぎな、今




おかえり、今。