きみだって、じゅうぶん、まぶしい




「まぶしいときは、日陰にいます。」


ふしぎな、今




おかえり、今。




その中にいるやつ




隙間だらけの、マル





せまくて、自由



じきに、ぽかぽか、してきます。




キョリ



遠くにて。

近しいひとへ。





注がれる




とくとく、


(あふれる)




常にあります



みどりの原っぱへの

あこがれ。




するどい眼差し




白目のところが


赤いんだよ


ほんとはね



オニ





元祖






(五味太郎さんの絵より)

経て、経て、経たから



あなたの歴史が

つまってる。