せまくて、自由



じきに、ぽかぽか、してきます。




キョリ



遠くにて。

近しいひとへ。





注がれる




とくとく、


(あふれる)




常にあります



みどりの原っぱへの

あこがれ。




するどい眼差し




白目のところが


赤いんだよ


ほんとはね



オニ





元祖






(五味太郎さんの絵より)

経て、経て、経たから



あなたの歴史が

つまってる。




さて、行きましょうか、



まるまるとした森へ




刺繍のバトン



私が途中まで、

続きをshippona店主さまが。

見れば見るほど

いとおしすぎる…


髪の毛は

どうなっていますのか…




わたしだけだと消えいりそうだったよ




お花が味方についてくれた