ななめから



いい風がー



揺れて、ブレて、たのしいやつを




すきな音楽で

踊るだけ


おかしなことに、



それが

年々、

増してゆくのです





目がパチ




おはよう、

エイプリル


ちっぽけなにんげん



ただただ、場所のちからに

すがっています





共存できるかい



しかさんと

線路


何を、口ずさみましょう




ぴゅーん






木だって、知ってる




だからそこに

立っているんだね





こぽこぽ、



つつつ、


たちのぼる




足からヒューのひと



まっかな世界を

つきすすむ。