せっせ




今日も耕す、タミ(民)




それだけを




みどりを、吸い込む



広がれ




わたしの最大。



いくら寒くたってさ




ぬくぬく、


だらだら、



花を持って行く




にがつにがつ〜



両手を自由な状態で



さあ、

このひとは

どこへ向かうのでしょう




背景にパワー



ピンクの、元気



雪の日




私の足跡だけだった道を

もう一度通ったら、


トリらしきものが!




ニヤリとしました


きいろいもので




背面を

あっためるんだ全力で




看板



since ということばは

老舗とか、すごく古いところのイメージがあるけど

こんな看板を見つけると

「これから長く続けるぞ」という気合いを感じて

なんかいとおしく思います