何事か



ぴゅーん






ワオ!



ふと、気付く



台所に立っているときの、気付いたらやってしまっている格好

以前までは、上の図で

ここ最近は、下の図に変わってきました。



徐々に地に足をつけて参りました。


せっせ




今日も耕す、タミ(民)




それだけを




みどりを、吸い込む



広がれ




わたしの最大。



いくら寒くたってさ




ぬくぬく、


だらだら、



花を持って行く




にがつにがつ〜



両手を自由な状態で



さあ、

このひとは

どこへ向かうのでしょう




背景にパワー



ピンクの、元気



雪の日




私の足跡だけだった道を

もう一度通ったら、


トリらしきものが!




ニヤリとしました